らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

同志社大学学園祭 さぁやと御前のぶらり二人旅~京の街を飲み歩き編~に行ってきました

今年の学園祭で立命と同志社で招聘した声優が被る事態が発生。イベント内容的にはこの日のほうが圧倒でした。

イベントはゲームポイントが日本酒の空瓶という対決コーナーにbar仕立てのテーマトークと期待通りとちょっと意外なキャラのアフレココーナー。「酒」がコンセプトかと思わせるくらいの開き直り。
どのコーナーも面白かったわけだが、一番印象に残ったのはテーマトークのコーナー。
伊藤静が声優になるきっかけがゲーム屋でのバイトからのアニメの世界に入ってきたことが意外で。「これ、天職」って言えるくらいだから。そしてこの世代でも林原めぐみの存在感ってのが凄いとわかる話。
あと、将来のことについても語ってたこと。大きく注目されても生涯現役で細々とやりたいって人も居れば、スパッと辞めて引退する人も居るんですね。この話は声優ファンとして色々考えさせられる。

大原さやかは「京都大好きお姉さん」という触れ込み。良い歳の重ね方をしてるよなあ…って感じる。怖いイメージは都市伝説だったかな。
本当に仲の良い二人旅を見せてもらいました。
f:id:rojoblanco:20131123165833j:plain
f:id:rojoblanco:20131123170129j:plain

広告を非表示にする