らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

どうやら膠着停滞してるようです~声優日本代表セルビア&ベラルーシ戦ver.~

GK
1小清水亜美
18戸松遥
21茅原実里
DF
2日笠陽子
3井口裕香
4喜多村英梨
5小林ゆう
12三森すずこ
22寿美菜子
23斉藤千和
MF
6中原麻衣
8能登麻美子
10沢城みゆき
11悠木碧
13花澤香菜
15早見沙織
16阿澄佳奈
17伊藤静
FW
7水樹奈々
9竹達彩奈
14井上麻里奈
19茅野愛衣
20種田梨沙

フォーメーションは

ーーーーーーーーーーーーー茅野ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーー花澤ーーーーーーーー沢城ーーーーーーーーー阿澄(悠木)ーー


ーーーーーーーーー能登ーーーーーーー伊藤ーーーーーーーーーーーー


ーーー井口ーーーー小林ーーーーーーー喜多村ーーー日笠ーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーー戸松ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、声優日本代表シリーズ。まずは恒例の本物の代表戦感想ですが、セルビア戦前半だけ見て眠くなったのでそのまま就寝。起きてても損するだけの内容だったので。

本物同様こっちの代表も招集メンバーが固定化されてマンネリ化が見られるので色々入れ替えて競争意識を沸かせることに。前回から4人を入れ替えてみた。前線と2列目DFラインには人材豊富なんだがボランチが不足してる。ここの人材が課題か。
フォーメーションは4-2-3-1なんだが2列目適性のある茅野愛衣のトップに起用してのゼロトップのテストへ。ポイントはサイドで仕掛けれてクロスを上げる阿澄佳奈とどれだけ噛み合うか…ここが難しいところ。一番はゼロトップが機能するかってところ。後半は花澤香菜のゼロトップをテストするかも。
初招集の種田梨沙は純粋なストライカーってよりもサイドに流れてチャンスを作れるタイプ。

そして課題のボランチは能登麻美子伊藤静でスペースのカバーってよりも全体的にコンパクトにするための起用

広告を非表示にする