らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

サブカルとあの雑誌について思い出した

http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2013/10/04/154406

http://news.netpoyo.jp/2013/10/2206
ああ、確かにヴィレッジヴァンガードって何のお店かわからないものがあるよね。「主力商品は無いけど何かある」店って印象がある。
そこよりも熱いサブカルチャー連呼でヴィレッジヴァンガードにも置いてあるサブカルの入門書のQUICK JAPANを思い出した。
昔、第一次エヴァブームの頃にエヴァ考察があったので買ってた思い出があって(当時高校生)、そりゃこんなに深いこと書いてる雑誌は新鮮な感覚になったものだ。
なんでQJを思い出したのかって!? それは数年前にそこのライターとやり合ったとかやり合ってないとか。あの時は「一流の釣師」の誉め言葉もあったよなあw
あの時感じたのはライターとその取り巻きの読者の馴れ合いが気持ち悪かったのでやっぱりライターってクソだなって。読者を批判するライターって何様だよ。
そんなサブカルの入門書だと思われた雑誌だが、この直後に編集長が「うちはサブカル雑誌じゃねぇーから」とのことで…じゃあ何のジャンルの雑誌だよって迷宮に迷いこんだ。
結局最近のQJってももクロアイドル芸人をひたすら推すような「重箱の隅を突くようなモノが好きだぜ!」ってアピールしたい人には持ってこい雑誌に。
サブカルよりもエンタメ雑誌なんだろうね、なんとなく。

広告を非表示にする