らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

新規と古参とJリーグ

とある現場での新規の流入が激しい。それでも古参は自分のポジションをしっかりと確保してとある現場を楽しんでる。新規と古参のバランスがとても良い環境。
別のとある現場では新規の流入が少なくなっている。古参が中心になっていて現場の濃度が濃くなっている。新規と古参のバランスは悪いが楽しめる環境だ。

で、この流れだとJリーグは後者であーだこーだという話になるのですが前者になる可能性だってある。
話は遡ってとある夏の日の酒の席で、「実はマンチェスターユナイテッド観てきたんですよ(・∀・)ニヤニヤ」って話を振ったら
セレッソのしょーもないサッカー見るよりは…」
まあ、こういう解答も想定内なんでカチンと来ることもなく、しょーもないのはeufoniusの菊地だけにして欲しいんですけどね。
正直なところ、こう言われてる時点でまだ健全な状態じゃないのかって思ってます。その翌週に掌返したような言われた時にこの人とは一緒に観戦したくないと強く思ったわけで。
Jリーグはこういう「しょーもない」と揶揄する新規ファンからいかに金を落とさせるのかという2ステージ制なんですが、古参一気に逃げて新規も寄り付けるのか怪しいことになってるんですが…。そんな簡単に成立する構図じゃないからなあ。

でも、この論争で一番卑怯なのはどっちにも属さない立場でもの申すこと。

広告を非表示にする