らじょlog

2017年も書きたいことが見つかったんだ

疎外感が怒りに変わる心理とは

今日の昼ぐらいかな、twitterで疎外感が怒りに変わる心理ってツイートがあって。元のネタは児童ポルノに関するやり取りなんだろうねえ。
これで思い出したのが、サンデーモーニングのノム爺さんのあの発言なんてモロなんだろうなあ…。ただ、そういう心理が理解出来ないってわけでもない。先日のクラブ活動での話でのクラブイベントでの内輪に対して感じることもあるし、アニサマとかの大型イベントに対しての疎外感から来る発言だったあるかもしれない。

疎外感を感じる人には「好き」の反対語は「嫌い」だろうが、感じない人にとっては「好き」の反対語は「興味ない」なんだろう。いつの間にか嫌悪の対象になる心理ってのはわからない。

思うにメディアにとっての「興味ない」って言葉はおそらく自分が思ってる以上に乱暴な響きに聞こえるように感じるので、その言葉を発することを避けるような方向に進めてるんだと。おそらくそういう良くも悪くも素直な発言をする人はメディアには映らないんだけど。
あの呟きを見てたら変わらないといけないのは人間の心理よりもメディアの考え方だと思うが。

広告を非表示にする